• ©水江未来
    ©水江未来
  • ©金子勲矩
    ©金子勲矩
  • ©最後の手段
    ©最後の手段
  • ©キヤマミズキ
    ©キヤマミズキ
  • ©油原和記
    ©油原和記
  • ©橋本麦
    ©橋本麦
  • ©しばたたかひろ
    ©しばたたかひろ
  • ©若井麻奈美
    ©若井麻奈美
  • ©シュウ・ショウリン
    ©シュウ・ショウリン
  • ©ニヘイサリナ
    ©ニヘイサリナ
  • ©冠木佐和子
    ©冠木佐和子
  • ©藤倉麻子
    ©藤倉麻子
  • ©深谷莉沙
    ©深谷莉沙
  • ©大谷たらふ
    ©大谷たらふ
  • ©和田淳
    ©和田淳

ANIMATION 。それは、ANIMA ( 魂) を吹き込む行為のこと。

目にしたことのない風景も、不思議な生物たちも、ぜんぶ作家たちの頭の中から生まれてくる。アニメーション作品に触れることは、人の果てしない空想世界の「混沌」に飛び込むこと。そこには、あなたの頭を揺さぶるアイデア、記憶、欲望、感動のカクテルが待っているだろう。2010年のプロジェクト発足以来、12回目の上映を迎える、TOKYO_ANIMA ! 。今年も多くの若手アニメーション作家が集い、アニメーションの「現在」を国立新美術館のスクリーンから発信する。(※本プログラムには一部、暴力的・性的な表現が含まれる作品がございます)

  • ■会場:国立新美術館 3階講堂

    アクセス http://www.nact.jp/information/access/

  • ■入場料:無料

  • ■定員:260名/各回入れ替え制

  • ■日時:

    5/25(土)15:00-16:35、17:15-18:50、19:30-21:05

    5/26(日)14:00-15:35、16:15-17:50

  • ■整理券配布予定:

    5/25(土)12:00-、5/26(日)12:00-

  • ■出品予定作家(上映順):

    水江未来、金子勲矩、最後の手段、キヤマミズキ、油原和記、橋本麦、しばたたかひろ、若井麻奈美、シュウ・ショウリン、ニヘイサリナ、冠木佐和子、藤倉麻子、深谷莉沙、大谷たらふ、和田淳

…2010年にスタートした国立新美術館の短篇アニメーション上映プロジェクト。国内の若手アニメーション作家の作品を中心に、現在まで11回上映が行われています。

公式Twitter→ https://twitter.com/tokyo_anima

過去上映会アーカイブはこちらから↓